メインイメージ画像

暮らしをよくする介護用品!

暮らしをよりよくする介護用品は、介護される本人の好みだけでなく、介護をしている家族や周囲の人の作業のしやすさも大事です。様々な企業から出ている介護用品から、必要な介護用品を探すには、どのようなことに注意したら良いでしょうか?介護用品には、車いすやリクライニングベッドのような高額で大きなものから、生活消耗品のパッドまで様々なものがありますが、まずは、自分が介護をする上で、何が要るのかを思い出す事から始めましょう。介護用品の需要が高まるにつれ、売られている介護用品も増えています。

今使うものは何なのか、用途をしっかり決めて購入しましょう。

介護が必要な人にとって、睡眠環境はすごく大切です。リクライニングベッドは、不自由な生活で疲れの溜まった体を休め、長い時間を過ごすところでもあります。

介護用ベッドを購入する上で重要な事は、良い睡眠をとる為の環境が整備されているというだけではなく、起き上がりたい時に起き上がる際の補助の機能がしっかりしていたり、車いすからベッドに移る際の高さの調節、ベッドで座った状態でいる際の滑りにくさなどのこともきちんと考慮するとよいでしょう。また、要介護者の気持ちだけでなく、介助者の手伝いやすさについても考えておきましょう。疲れない高さへの調節が楽にでき、楽な姿勢で介護を行えるような電動ベッドを購入しましょう。

更新情報